トップ > 頭髪化粧品 > LUNAe Treatment 詰替用

LUNAe Treatment 詰替用

600g
本体付属の専用ポンプ(エアレス)をお使い下さい。
---------------------------------------------
製造元:株式会社エポー
効能・効果については、個人差があります。
皮膚に傷や異常のある時やお肌に合わない場合、利用を中止し医師に相談してください。

成分表示
水・セタノール・PPG−5セテス−10リン酸・加水分解ケラチン・メドウフォーム−δ−ラクトン・アルギニン・乳酸桿菌/乳発酵液・アルニカ花エキス・オドリコソウ花/葉/茎エキス・オランダカラシ葉/茎エキス・ゴボウ根エキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・ニンニク根エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ローズマリー葉エキス・ローマカミツレ花エキス・ダイズ油・ニンジン根エキス・クチナシ果実エキス・BG・ポリクオタニウム−10・コハク酸ジエチルヘキシル・アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI・クオタニウム−33・フェノキシエタノール・ステアラミドDEA・ステアリン酸PEG−23・マカデミア種子油・ステアリン酸PEG−150・オレス−2・オレス−7・ラウロイルメチルタウリンNa・トコフェロール・メチルパラベン・プロピルパラベン・エタノール・香料
価格 : 5,500 円(税抜)
ポイント : 178
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
トリートメントの効果

頭皮や肌を老化から守ります。

紫外線などにより発生する、活性酸素や過酸化脂質は、シミ、そばかす、シワ、老化などの原因となります。
これを予防するのが抗酸化性物質であり、ビタミンEやSODが代表的なものとして知られています。
肌の表皮に含まれるケラチンに、脂質過酸化物の生成の抑制や分解を促進する、抗酸化的な役割があります。
つまり、γ-KPTは物理的な刺激から保護する一方で、老化を防ぐ働きもします。
γ-KPTは、このケラチンの性質を生かしたまま抽出しているため、抗酸化性効果も低濃度(固形分換算で0.004%)で確認されています。毛髪の手当修復・保護効果だけでなく、肌や頭皮をいたわる効果もあります。

髪を保護

髪を保護し、ブリーチやパーマの際の傷みを防ぎます。
髪がアルカリ剤等でダメージを受けると、毛髪から間充物質のC-ケラチンのタンパク質が流出し、水分や油分の保持能力が低下します。
γ-KPTは、髪のダメージ部分に浸透・吸着し、抜け出したタンパク質を補うとともに、弱った髪に強度や弾力性を与えます。

髪にどんな効果があるの?

傷んだ髪を手当修復保護し、パーマのようにウェーブもつくれます。
髪はダメージを受けると、毛髪からタンパク質が流出し、水分や油分の保持能力が低下します。
α-KPTやγ-KPTは、髪のダメージ部分に吸着し、抜け出したタンパク質を補い手当・修復します。
ただし、キューティクルが剥がれ、枝毛の髪を元の健全な髪に戻すことはできません。

 

トリートメント使用方法

YUNOeやLUNAeトリートメントの効果を発揮するには、ヘアクリーム感覚で使用する事です。
(注意:従来のリンスやトリートメントをヘアクリームとして使用しないで下さい。 湿疹や痒み等の原因になります。)



今までのトリートメントと使用法が違います。



トリートメントの使用方法


 
シャンプー

 
シャンプー

トリートメントは、シャンプー後にご使用下さい。
毛髪の油汚れを落とした後にご使用下さい。


※裏技
カチオン界面活性剤を使用していないので、YUNOe・LUNAeシャンプーに混ぜて使用する事も出来ます。シャンプーのトリートメント効果がより高くなります。


注意:絶対に一般のシャンプーとトリートメントを混ぜないで下さい。シャンプー成分(マイナス界面活性剤)とトリートメント成分(プラス界面活性剤)が反応して思わぬ事故につながる可能性があります。

多め
 

使用量は多めに

使用量を多くする事により、トリートメント成分の量が増え、トリートメント効果が増します。

一般のトリートメントで使用量を増やしても効果は変わりません。
毛髪に付着する量に差がありません。



もみ込み
 


もみ込み

「化学反応」ではなく「物理作用」なので塗布した、だけでは浸透いたしません。
優しく、丁寧に、毛髪にもみ込んで下さい。
毛髪がツルッとしてきたらもみ込み完了です。

放置
 

放置

トリートメントを4〜5分放置します。
放置する事により、トリートメント成分が毛髪内部に浸透して行きます。


注意:従来のトリートメントを放置しないで下さい。
界面活性剤が頭皮から水分や油分を吸収して痒や湿疹の原因になります。

キープ
 

放置

蒸しタオル等を巻いて、お風呂や身体を洗う事も出来ます。
放置時間が長くても問題ありません。

また、放置時間にトリートメントの香りがお風呂に充満して、よりアロマテラピー効果が増します。

シャワー
 

すすぎ

すすぎは簡単にしましょう。
トリートメントを毛髪に残す感覚ですすぎましょう。
シャワーで頭の上を2〜3週回す程度で大丈夫。
頭から、白いトリートメント成分がたれて来ますが大丈夫です。
乾くとサラッとした仕上がりになります。


注意:従来のトリートメントは、しっかりと洗いで下さい。
しっかりと洗いでも、カチオン界面活性剤が毛髪を柔軟にし、しなやかにまとまりやすい毛髪に仕上げます。